若者を甘やかせるだけの現行の成人式は、即刻、廃止しろ。 あんなアホウ共のために国民の血税を使うな。 その予算をホームレス対策、老人対策に回せ。税金のムダだ。

 昨日の式でも、なぜ、騒いだ奴を、即刻、つまみださないのだ。 有無をいわせず、断固たる処置をしないのだ。 盛岡市では、覆面のサスケ議員など、少数が奮戦していたが、屈強なる青年を多数配置しておいて、騒いだとたんに、引きずり出して、ボコボコに袋叩きにしろ。 若者の着物を剥ぎとって素っ裸にして、壇上にさらしものにしやれ。 世の中や大人をなめたらあかんと徹底的に教えてやれ。

 若者が、一人でも、騒いだとたんに、即刻、式を中止すると警告しておけ。 そして、来年からは、式を廃止すると通告しておけ。 騒いだ輩については広報で 『何処どこの何某が騒いだため来年から成人式は中止する』 と晒し、責任のとり方を身を持って教えろ。

 国民の血税を使って、若者を甘やかせるのはいいかげんにしてくれ。 税金を、即刻、返せ。

 なぜ、毎年、毎年、同じことをくり返すのだ。 行政当局は頭が悪すぎるぞ。 現行のような若者を甘やかせる成人式はただちに廃止しろ。

 新しい成人式を提案する。 新成人を、全員、一週間、自衛隊に入隊させるのだ。 成人になるための厳粛な儀式である。 大人の社会のきびしさを徹底的に体験させるのだ。 社会をなめたらあかんと教えるのだ。 一週間、朝から夕方まで、徹底的に鍛えるのだ。

 富士山の麓の自衛隊の基地に連れて行き、匍匐前進、80キロ行軍、戦闘訓練などを徹底的に叩き込め。 ちっとは根性がつくだろう。 合格した奴から、解放してやることだ。 アホウな奴は、1ヵ月でも、2ヵ月でも延長して訓練させろ。 「世の中をなめたらあかん」 というただその一点を徹底的に身体で覚えさせろ。

 キムチ野郎共の反日精神のパワーと根性を見習え!