【イスラム国殺害脅迫】

イスラム武装組織 「 イスラム国 」 が日本人2人の殺害予告ビデオを公開し、身代金を要求。
   
   出典:www.chunichi.co.jp

イスラム教スンニ派過激組織 「 イスラム国 」 とみられるグループが20日、72時間以内に身代金2億ドル( 約235億円 )を支払わなければ日本人2人を殺害すると警告するビデオ声明をネット上で公開した。
 出典:2億ドル要求 「 あと72時間 」 「 イスラム国 」 日本人2人殺害警告 - SankeiBiz

日本人とみられる拘束中の男性2人が写り、日本政府は仙台市出身のフリージャーナリスト後藤健二さん( 47 )と、民間軍事会社経営者とされる湯川遥菜さん( 42 )の可能性があるとして確認を急いでいる。
 出典:邦人殺害警告 妻には身代金要求メール - 国際ニュース : nikkansports.com

脅迫の理由は日本が 「 イスラム国対策 」 に支援を決めた事。
   
   出典:( Photo by Thaer Ghanaim/PPO via Getty Images )

RAMALLAH, WEST BANK - JANUARY 20: In this handout image supplied by the Palestinian President's Office (PPO) Japanese Prime Minister Shinzo Abe attends a press conference with Palestinian President Mahmoud Abbas during his six day visit to the Middle East on January 20, 2015 in Ramallah, West Bank. Prime Minister Abe is expected to cut his trip short after he refused to pay a ransom when an IS video emerged threatening the lives of two Japanese hostages.

脅迫の背景には、中東訪問中の安倍首相がエジプト・カイロの演説で 「 イスラム国 」 対策としてイラクやレバノンなどに2億ドルを支援すると発表したことがある。
 出典:日本人殺害警告、テロに屈せず国際連携強化を | オピニオンの 「 ビューポイント 」

「 ( 日本は )イスラム国から8500キロも離れていながら、自発的に十字軍に参加した 」 と欧米の対イスラム国政策への協力を批判した。
 出典:邦人殺害警告 妻には身代金要求メール - 国際ニュース : nikkansports.com

声明では 「 日本国民に告ぐ。 おまえたちの政府はイスラム国と戦うのに2億ドル支払うという愚かな決定をした 」 と身代金の根拠を述べた。
 出典:邦人殺害警告 妻には身代金要求メール - 国際ニュース : nikkansports.com

今までも多数の人質が捕らえられ、何名か映像に出ていた。
 出典:kikko.cocolog-nifty.com

過激派 「 イスラム国 」 はこれまで、多くの外国人誘拐事件を起こしてきた。
 出典:異例、公開での身代金要求 解放の前例 交渉は闇 邦人殺害警告 − 北海道新聞 [ 国際 ]

昨年11月時点までに少なくとも13ヵ国、20人以上の民間外国人がイスラム国に拘束されたとみられている。
 出典:【 水平垂直 】日本人殺害警告 イスラム国、資金獲得へ人質を最大利用 - 産経ニュース


( 2015.02.03 )


 政府が過激組織 「 イスラム国 」 によって殺害されたとみられる後藤健二さんに対し、昨年9~10月に3回にわたってシリアへの渡航を見合わせるよう直接要請していたことが2日分かった。 関係者によると、外務省職員が昨年9月下旬と同10月上旬に電話で、同月中旬には面会して渡航中止を求めたが、翻意させるには至らなかったという。
 外務省は2011年4月にシリア全土に 「 退避勧告 」 を発出している。 後藤さんの渡航計画を把握した同省は昨年9月26日に渡航中止を要請。 10月3日に後藤さんの入国を知って即時退避を求めた。 帰国後の同月14日には職員が面会して再び渡航しないよう注意喚起した。 だが、11月1日に後藤さんの家族から、連絡が取れなくなったと通報があった。
 後藤さんは昨年10月末にシリア北部で行方不明になり、先月20日に殺害予告の動画がインターネット上に公開されたのに続き、1日には殺害されたとみられる映像が公開された。 先に殺害されたとみられる湯川遥菜さんの入国については、外務省は事前に把握していなかった。
 事件を受けて安倍晋三首相は2日の参院予算委員会で、 「 内外の日本人の安全確保に万全を期したい 」 と改めて強調。 自民党が2日開いた対策本部では、退避勧告に強制力を持たせるべきだとの意見が出た。 しかし、憲法22条が保障する 「 居住、移転の自由 」 との兼ね合いで、渡航を禁止するのは困難なのが実情だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



    



  (?) 


  
     


 
   


  


 

 


  


  
     

 


I am not Abe 



 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

ト・民主党議員
     


  ISIS
     

【海外危険情報】
退 
  
   

 

潘基文・国連事務総長
「暴力を浮き彫り」 「野蛮な殺害を最も強い言葉で非難する」 との声明 

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-


   


   

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 
 
 


 各政党の議員の批判的な発言があるが、 事実はどうあれ、 総理訪問時以前に、 外務省の制止にも関わらず危険地域に侵入、 拘束、 脅迫に至った。 総理訪問、 2人の惨殺、 これを総理の責任と言えるのか! 言ってる議員は、 枝野、 志位、 辻元、 山本など。 いつもの顔ぶれの反対の為の反対派。 早くやめてほしい、 国費の無駄です。


 案の定 後出しジャンケンの得意な、 パフォーマンス優先の、 いつもの人たち。 事が終わった後、 鬼の首でも取ったようにしゃべり出しましたね。 責任のない人( 評論家・野党 )は何でも言える。 いつも思うのですが、 批評・批判するのは構わないけど みなさん 「それじゃ、私ならこうする」 と自分の意見を言う人はだれもいません。 批判だけでなく解決策も一緒に言って欲しいものです。 こんな 『小学校の児童会・討論会』 より酷い仕事内容での高給! 先ずは議員報酬の妥当性を討論してもらいたいものです!