( 2015.02.02 )

  

 「日本の悪夢が始まる」 とイスラム国がビデオ声明を出したことを受けて、中東支援を表明した安倍晋三首相の責任論が、再び持ち上がっている。 責任を問う声には疑問も相次いでおり、論議になっている。
 ジャーナリスト後藤健二さんの殺害を示した2015年2月1日のビデオで、イスラム国は、後藤さんを殺すだけでなく、 「 場所を問わずに日本人を殺りくする 」 と宣言した。

「NYに住む友人たちがみんな怒りまくっている」

 これに対し、日本政府も、あらゆるテロの可能性に備えて警戒を強化するなどの考えを示した。 しかし、イスラム国の声明に戸惑う向きもあるようで、ツイッターなどでは、安倍首相の対応が不適切だったとして不満をぶつける声も一部で出ている。

 米ニューヨーク在住のジャーナリストの北丸雄二さんは、ツイッターで 「 NYに住む友人たちがみんな怒りまくっている 」 と明かした。 電話をした友人らから、次のような声を聞いたというのだ。
「海外で働いている私たちをどうして危険にさらすような演説をしたんだ」
「私たちは平和を貫く日本人だったのに、安倍のせいで狙われる対象になった」
 フォトジャーナリストの豊田直巳さんも、ツイッターで、NHKの取材に答えたと報告したうえで、安倍首相の対応を批判した。 「 交渉を失敗した安倍政権による敵愾心の煽動が怖い 」 といい、取材に対し、 「 彼を殺すことを真剣に止めようとしなかった日本政府に対しても、何をしてきたんだという失望と絶望と憤りを感じます 」 と話したとした。 ただ、NHKサイトのニュースでは、この部分はすべて反映されておらず、代わりに 「 日本政府はどう交渉していたのかという気持ちです 」 という表現になっていた。

 報道によると、元外務官僚や野党政治家からも、安倍首相の責任を問う同様な声が出ている。 安倍首相が後藤さん殺害声明を受けて、 「 テロリストたちを絶対に許さない 」 「 その罪を償わさせる 」 と強気なコメントをしたことも、疑問視されていた。


「政権批判を繰り広げることはイスラム国の思うつぼ」

 首相官邸前でも、イスラム国のビデオ声明後にデモがあり、安倍首相への批判が行われた。

 ツイッターなどの情報によると、デモでは、 「 湯川さん、後藤さんを殺したのはテロリスト。 しかし、それに手を貸したのは安倍だ 」 「 安倍首相の愚かな行為が国民を危険にさらしている! 」 といったプラカードが掲げられた。 中には、 「 湯川さん 後藤さんのいのちを返せ 」 といったものまであり、安倍首相は日本人を危険にさらした責任を取って辞任すべきだなどとする主張が相次いだ。

 ロイター通信の報道などによると、安倍首相の対応については、一部の中東専門家らの間で、いくつか疑問点が出ているという。 米英と距離を取るトルコではなく、なぜ米英寄りでイスラム国と敵対的なヨルダンに現地対策本部を作ったのか、ということなどだ。 また、これまでに挙げられていることとしては、イスラム国から身代金要求があることを知りながら、安倍首相が中東支援をイスラエルで表明したことへの疑問がある。

 とはいえ、ネット上では、安倍首相批判については疑問を呈する向きが多い。 「 テロリストに同調しやがって 」 「 日本人だったら無条件で命の危機から免除されるとでも? 」 「 辞任なんてしたら、もろテロリストの勝利になるじゃん 」 といった声だ。

 ニューヨーク在住のライターの安田佐和子さんも、自らの情報サイト 「 My Big Apple NY 」 で、 「テロ組織の意図は、その存在を広く知らしめ恐怖を煽り、己の目的を果たすこと」 だとして、政権批判を繰り広げることはまさにイスラム国の思うつぼ、と指摘していた。 また、日本の中東問題専門家にも、こうした見方が多数を占めるようだ。

 ちなみに、報道によると、在京アラブ外交団代表のシアム在京パレスチナ常駐総代表は、安倍首相の支援表明について 「 まったく挑発したとは思わない 」 と擁護し、イスラム国のテロは安倍首相のせいではないと強調していた。

 「 テロの本質は不特定多数に対する恐怖の刷りこみと自己( の主張 )のアピール。 故に目立つ形で犯行を行い、さらにそれを喧伝する 」。 彼らに関する情報をテレビ等の映像メディア繰り返し素のままで公知する事は、間接的な支援となります。 これも繰り返しになりますが、素材そのものを 「 報道 」 の大義名分で繰り返して伝えるのは日本のメディア位なものです。
 今件記事で指摘されている 「 元外務官僚や野党政治家 」 や、具体名が挙げられているジャーナリストの方々ですが、その経歴や過去の発言を確認されることをお勧めします。 多分に今件もまた、バッシングの素材としてISILの事案が用いられているだけという事実が分かるかと思います。
 事象の時系列的な流れをよく確かめ齟齬が無いか、矛盾してはいないかをチェックすると共に、個人名が出てきた場合はその方の経歴や過去の挙動・発言を精査することをお勧めします。
仮に2億ドルの身代金で二人が無事だったとして、2億ドルで何人の人が殺されるだろうか。 日本人だけ助かれば良いと言う人はエゴイストです。
じゃあどうすれば良かったんですかね …… 結果論だけで批判することなら誰でも出来ると思いますけど…!?
現政権叩ければそれで良い人たちの多いこと。 どっかの野党とか、マスコミとか団体とか。 日本って、ここら辺が 「 不思議 」。
私も海外在住ですけどね、自分の身は自分で守るのはどこにいても同じだと思うけど? なに甘ったれてるんだよ! 命惜しけりゃ平和な日本に帰ったら。
政府はよくやったと思う。 同時に前を向いてほしいと思う。 こんなことで政府を批判するのは言語道断。 コイツの以前発信した文言を見ると納得したけどね。
怒り( ? )の矛先が違うのでは ……。
菅直○なら、さらにひどい対応をしていたはずです。
テロリストが、安倍の発言でテロやったった!って言ったあとに 「 では、その安倍の発言の中身はどういうものだろう? 」 って確認して批判してる人はいないように思う。 具体的に発言のどの部分が問題になるのか触れてる人がいない。 まさに、テロリストに利用されてる人たち。
批判や後付け論なんて、何の役にも立たない上、変に印象操作だけ植え付けるだけではないでしょうか …。
ドロドロに腐った魚みたいに ……。 そんなことより、やるべきことや考えるべきこと、今後の日本のために良いことを発信することが、真のジャーナリストなのでは…!??
同じ目にあった、湯川さんの報道が、一切出なくなったのは、なぜだろう??
もともと人道支援でしょ? 人質には身代金払えってか? そんなことしたらさらに多くの人々の命が奪われる。 なんでも批判すれば良いというわけではない。 悪いのはどう考えたってイスラム国でしょう。
違うでしょ? あまり言いたくないけど今回の件は、危険な地域に自ら行った湯川さんの安易で理解不能な行動でしょ ……。 一度後藤さんに助けられたのに、またノコノコ行とってしまったって ……。
日本は何も出来ないんだよ。 だから行くなって言われてるのに勝手に行って捕まって助からなかったら政府のせい? それはおかしいよ。 そう思わないあんた達の脳味噌にはキット大鋸屑が詰まってるんだろうな。
無差別なんだから標的の一人にかわりなく、たまたま、この二人だった。 オマエたちジャーナリストが責めるのはISではないのか? 責めるところが違いませんかね?
ジャーナリストって、偉そうに言ってるけど、慈善活動じゃないんでしょ? 結局は、危険な所に行けば行くほど、お金が貰えるから行くんでしょ。 その上に、現状を伝えたいとか、やりがいも出てくるとは思うんだけど。 アンタ達ジャーナリストが正義というような前提で話をしないでください。
ヨルダンの高官も言っています。 身代金を渡していたからといって、約束を守っておとなしく人質を帰してくれるような相手ではないって。
よくやってくれたと思います。 危険と言われた地域に行く方は覚悟して行かれるわけだし、日本政府に守ってほしいと思っているとは思いません。 海外にいて危険だと言うなら帰国したら?
次に、朝日新聞の記者が拘束されたら、100%自己責任でお願いします。 その時のコメントを是非聞きたいですねぇ~。 逃げんなよ!
今は、テロリストに対し日本がひとつになることが大切だと思う。 ジャーナリストの方々が、ガーガー言えば言うほど一般市民望の反感買うような気がします。
日本政府はよくやったと思う、これを批判材料にする輩が多いのには呆れた。
政府に何ができただろうか? まあ、取り立てて何が良かったかは分からないが、特に批判するような対応もなかったと思うのが普通じゃないかな。
>NYに住む友人たちがみんな怒りまくっている
みんなって何人なんだい? 1人、10人、100人、 …… みんなの実名を挙げてみなよ! 何人出てくるかな? アンタひとりじゃないの? もし、自分の意見を他人が言ったように他人を巻き込むなようなやり方だったら、一番卑怯なやり方。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~